太平洋戦争も終盤に差し掛かった1945年3月10日。

東京の下町周辺を300機以上のアメリカ軍大型爆撃機B-29 が襲いました。

わずか2時間あまりのこの空襲で、現在の江東区、墨田区、台東区等にまたがる広い範囲が文字通り焼き尽くされ、10万人以上といわれる犠牲者を生みました。

この空襲から74年を迎えるいま、あらためて東京大空襲では何が起きたのかを知る機会を設けます。

丁寧な解説付きのガイド。

history for peaceの学生スタッフもご案内します。

東京大空襲や太平洋戦争の被害について知ってみたいという高校生、大学生などの若い方はぜひご参加ください。

 

【開催概要】

日時:2019年3月9日(土)14:00~17:00(13:50集合)

場所:JR・都営地下鉄 両国駅周辺

主催:history for peace

参加費:無料

対象:東京大空襲など戦時中の空襲についてこれから知りたい若者(高校生・大学生等の学生および20代の方を想定)

定員:10名

 

【内容】

1.東京大空襲についての簡単な解説

集合場所の両国駅そばで、東京大空襲の概要を説明します。分かりやすい資料を使いながら解説しますので、東京大空襲や太平洋戦争について知識がなくても大丈夫です。

前回のテキスト

 

2.横網町(よこあみちょう)公園のガイド・見学

東京都立横網町公園は、関東大震災と東京大空襲の犠牲者を慰霊し、その記憶を後世に伝えるための公園です。園内には、慰霊堂や資料館があります。

この横網町公園をガイドします。東京大空襲の被害の実相とともに、犠牲者の方々の慰霊がどのように行われているかを知ることができます。

東京都慰霊堂
東京都慰霊堂

 

復興記念館
復興記念館

 

横網町公園
東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑

 

3.感想の共有

両国駅付近の会議室に移動し、感想を共有します。

加えて、戦後の空襲被害に関する動きについて説明をします。(空襲被害者がどのように国から扱われたか、大空襲の慰霊施設や資料館をめぐる動きなど)

 

※雨天時は内容を一部変更します。開催時間・集合場所は変わりません。

 

【集合時間・場所】

3月9日(土)13:50

JR総武線両国駅西口改札(外側)

※付近に都営地下鉄大江戸線両国駅もあり

 

【申し込み】

申し込みは以下URLよりフォームにご記入ください。

http://bit.ly/tokyo-air-raid-event-2019

 

【history for peaceの過去イベント一覧】

【12/9開催】東京空襲の体験を聞き、交流する会

【2018/8/5(日)開催】73年経っても終わらない戦争~空襲被害の人々に、国はどう向き合ったか~

【イベント報告】東京大空襲の現場を歩く-72年の記憶(2017/3/12開催)

 

【連絡先】

history for peace

E-mail: info@historyjapan.org

URL: http://historyforpeace.org/

LINEで送る
Pocket