9月30日、history for peaceは第9回ミーティングを実施しました。今回は3名の参加で、それぞれが進めているプロジェクトの経過報告を行いました。

まず、戦後補償関連のプロジェクトですが、8月5日に開催したイベントの報告記事を近々アップする予定です。アップしましたら改めてご報告致します!こちらのプロジェクトは今後もイベントや勉強会を開催したいと考えているので、そちらも決まり次第ご報告致します。

次に、外部の活動との連携として、東京都杉並区の原爆の図展示の会実行委員会への参加と井口邸保存についての情報共有がありました。戦争の記憶が薄れていく現代だからこそ、このような活動はとても大事だと感じています。

最後に、海外の戦争体験者の話を聞くプロジェクトですが、先月東南アジアで取材してきたメンバーがいるので、その情報を記事にして公開するということになりました。戦前の日本について研究しているアメリカ人の作家さんからいろいろな意見をお伺いすることもできたので、こちらも記事にして公開しようと考えています。

その他に、外部の団体様からご依頼いただいた執筆案件についての報告、50年以上の歴史を持つ異業種交流会「丸の内朝飯会」でのスピーチ依頼についての報告も行われました。来年1月17日、当団体代表が丸の内朝飯会で「未だ終わらない『あの戦争』―未解決の戦後補償問題」という内容でスピーチします!

history for peaceでは最近入会希望の方からご連絡いただくことが増え、メンバー一同大変嬉しく思っています!戦争について詳しい知識をお持ちでなくても全く構いません。「どんな人が参加しているのか見てみたい」という方、「とりあえずミーティングに行ってみたい」という方、「入会してからゆっくり勉強したい!」という方、いずれも大歓迎です。ぜひご興味のある方は気軽にご連絡ください!ご連絡は「メンバー募集」のページからお願い致します!お待ちしております♪

LINEで送る
Pocket