9月2日、history for peaceは第8回ミーティングを実施しました。今回はミーティングに加えて、東京大空襲で甚大な被害を受けた東京都江東区でフィールドワークも行い、ミーティング、フィールドワーク、東京大空襲・戦災資料センター見学の三本立てで活動を行いました。

当日は住吉駅に集合し、東京大空襲・戦災資料センターまでの道のりでフィールドワークを行いました。

ミーティングでは、7月8月のHP運営上の実績報告、名刺デザインの審議、他団体様から頂いたオファーについて話し合いました。

まず活動実績についてですが、8月は特に多くの方々にご覧いただけたことがわかりました!HP開設以来最高の訪問者数を記録し、メンバー一同大変嬉しく思っています!終戦の日を迎え、メディアでは戦争に関する報道は落ち着きましたが、history for peaceは今後も多くの方々に戦争や平和について考えていただく機会を提供できるよう邁進してまいります。

次に、メンバーがそれぞれ所有することになった名刺についてのデザインを審議しました。代表が3案デザインしてくれたのですが、どれもhistory for peaceらしい爽やかなデザインで選ぶのに悩みました!さすが代表です!ww 9月21日までにデザインを決定しようと考えています。名刺をご覧になりたい方はぜひhistory for peaceのミーティングにお越しください♪

最後に、他団体様から頂いたオファーについて話し合いました。オファーしてくださった団体の代表様はhistory for peaceが運営するHP「太平洋戦争とは何だったのか」をご覧いただき、「これだ!」と思われたのだそうです。メンバー一同、本当に感謝の言葉以外に述べる言葉がありません!本当にありがとうございます!!さらに話し合い、お互い良い方向に行けるといいなと思います。

次回のミーティングは9月30日です。この間に海外に行くメンバーもいるので、30日のミーティングも盛りだくさんの内容になりそうです。history for peaceは、今回のようにメンバーの知識向上のためのフィールドワークを行ったり資料館見学も行っておりますので、一緒に活動してみたい方、お話ししてみたい方はぜひお気軽にお問合せください!

LINEで送る
Pocket