10月28日、history for peaceは第11回ミーティングを実施しました。今回は3名のみの参加でしたが、いつも会話のネタに尽きない3名ですので議題の他にも戦争についてミーティング時間いっぱいにお話ししました!

今回のミーティングでは、主に以下の内容を話し合いました。

まず一つ目は、私たちが作ろうと考えている本について話し合いました。こちらは前回の活動ブログでもお伝えした通り、私たちは活動報告と海外の戦跡についての写真集を発行したいと考えています。コミケの合否はまもなく発表されるのでドキドキします!

次に、東京都杉並区の原爆の図展示の会実行委員会さんとの連携について報告がありました。こちらは来年の3月5日から9日にかけて行われます。当団体も活動紹介のポスターを作ろうという話になりました。詳しく決まりましたら改めてご報告致します!

その他には、当団体が運営するSNSとブログについての報告、当団体メンバーがガイドをするツアー企画について、外部団体様からご依頼いただいた執筆案件について報告がありました。当団体はまだ発足して1年未満の団体ですが、外部団体様から案件をご依頼いただけて本当にありがたいと感じています。ご期待に添えるよう努力してまいります!

最後に、イベントのお知らせです。12月9日(日)、東京大空襲犠牲者遺族会事務局にて東京大空襲と民間人戦災者の戦後補償をテーマにしたミニイベント(交流会)を開催致します。東京大空襲で被害に遭われたにも関わらず、国からは何も補償がなかった方々がいます。世の中は戦後73年を迎えましたが、彼らにとって戦争はまだ終わっていません。そのとき何があったのか、私たちにできることは何か、ぜひ一緒に考えてみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

【開催概要】(詳細は追ってSNSとこちらのHPでお知らせします)

日時:2018年12月9日(日) 13:00~15:00

場所:東京大空襲犠牲者遺族会事務局(東京都墨田区押上1丁目33-4)

内容:東京大空襲被害者による体験談、東京大空襲についての解説、補償問題についての解説、交流

参加ご希望の方は、 info@historyjapan.org 宛てにお名前、電話番号、メールアドレスをお送りください。詳細をお送りいたします。お問合せだけでも大歓迎です。お待ちしています!

 

今回のミーティングは、8月に行ったイベントの参加者様がご厚意でお部屋を貸してくださったので、そちらで開催させていただきました。メンバーが増えてきて、ミーティング会場について今後どうしようか考えていたので本当にありがたいです!奥様手作りの梅酒ゼリーと、外部団体様との打ち合わせで代表が沖縄に行ってきたときのお土産と共にたくさんお話ししました!

LINEで送る
Pocket